★寛永寺★

こんばんは~。お久しぶりでございます。m(__)m
なかなかロシア関係のネタ不足ですいません…。m(__)m
そういえば、近々、マルイの次世代電動ガンでAK102とAKS-74が発売されますねぇ。自分は102仕様のマガジンは欲しいと思う今日この頃です。(^-^)

それでは本題に入ります。



一昨日の土曜日に例の如く月に一度の東京谷中の聖地巡礼に行ってきた次第ですが今回は少し足を伸ばして以前から気になってた東叡山・寛永寺にもお参りに行ってきました!



こちらは入り口を入ってすぐの本堂の画像です。(本堂自体がものすごくデカイので画像に収まりきれませんでした…。(-_-;))
何故気になってたかといいますとこちらの寛永寺は歴代徳川将軍の菩提寺として有名なお寺でしたので一度は来てみたかった所です。
(ただし、15人全員ではなく家綱・綱吉・吉宗・家治・家斉・家定の6人の将軍がここ寛永寺に葬られていて家康・家光・慶喜以外の将軍が港区・芝の増上時に葬られています。)
将軍の墓所は非公開なので間近で見る事が出来ないのが残念です。
(初代家康の墓所は日光東照宮で、15代慶喜の墓所は谷中霊園で観る事が出来ます。)



そしてここ寛永寺には去年の大河ドラマで有名になった「天障院篤姫」の墓所もある事で有名なんですよねぇ。
(やはり、こちらも非公開です。)



こちらが篤姫の墓所の写真ですが、大河ドラマの影響でどうしても観てみたい人があまりにも多かったらしく寛永寺側で霊廟門の前に写真入りの解説パネルが設置されたようです。
(でも、やっぱり間近で観てみたいですね!)
やはりここ東京谷中はいつ来ても本当に癒されます!
今日はここまで。それではまた。(^-^)/






2009年05月18日 Posted by ヤスコフ中尉  at 21:07 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


プロフィール
ヤスコフ中尉
ヤスコフ中尉
COS COMMAND極東地域担当のヤスコフ中尉です。
ロシアの歴史や軍事関係を中心にですが、ハラショ~(オモロー)な内容で綴る予定です★
マニアックすぎたらゴメンナサイ・・・★
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人