★グァム珍道見聞録★(その6)

こんばんは~。相変わらずのジメジメです。(;_;) まぁ、何とか頑張って乗りきりましょう! (^0^)



それでは本題に入ります。
さていよいよ「AKM」を撃つ事になるんですが、ここ「G.O.S.R」で撃つ事の出来るのが前にも話しましたがルーマニア製の輸出向けのAKMです。
実際に手にした感じはとても軽いです!(自分の所持している東京マルイのAK74MNの方が断然に重いですね。)



マガジンに7.62×39弾を込めた所です。
自分の場合、マガジンに一気に30発を込めずに10発づつ込めて時間をかけてじっくりと撃ちたかったからです。
(余談ですがマガジンの弾込めなんですが10発づつくらいなら以外と楽に込められます。)



さぁ、いよいよ銃にマガジンをいれ弾を装填します!
なんといってもボルトハンドルを引く瞬間がたまりません!
(≧▽≦)/



肩にズシっときます!(^-^)>
気になるリコイルなんですが思ったほど強烈な感じはなくマルイの次世代AKのフルオートの反動に慣れていたおかげで反動を抑え撃つ事が出来ました。
(ただし、しっかりとスタンスで構える事が大事ですけどね!)
(^-^)b
しかし、ターゲット(風船)に当てられたのが40発中5発と散々な結果でした…。(:_;)
やはり実銃は違いますね!いい経験にはなりました。(^-^)v
実はしばらくして思わぬサプライズが?!
この話しの続きはまた後日に。今日はここまで。それではまた。
(^-^)/





同じカテゴリー(ハラショー!!)の記事画像
★HIROSHI-PATCH★
★東京ミッション2★
★CST4.お疲れさまでした。★
★クールスタイルトイ4★
★グァム珍道見聞録★(その8)
★グァム珍道見聞録★(その7)
同じカテゴリー(ハラショー!!)の記事
 ★HIROSHI-PATCH★ (2009-12-30 15:22)
 ★東京ミッション2★ (2009-11-06 23:38)
 ★CST4.お疲れさまでした。★ (2009-07-31 21:19)
 ★クールスタイルトイ4★ (2009-07-18 01:15)
 ★グァム珍道見聞録★(その8) (2009-07-09 21:43)
 ★グァム珍道見聞録★(その7) (2009-07-07 20:54)

2009年07月02日 Posted by ヤスコフ中尉  at 21:15 │Comments(5)ハラショー!!

この記事へのコメント
「しっかりとした」が正しいです。すいません…。m(__)m
Posted by ヤスコフ中尉 at 2009年07月02日 21:32
AKMのあの感触今でも鮮明に覚えてますよね。

撃ちやすくて驚いたのも同感です(^-^)
Posted by くべ at 2009年07月02日 21:42
くべさん、こんばんは~。(^-^)/
そうですよねぇ! 手に持った感触、そして実際に撃った衝撃は今でも忘れられません!
(≧▽≦)/
Posted by ヤスコフ中尉 at 2009年07月02日 21:48
あぶとまっ党 ってなんぞや??

GUAMではどうもお疲れさまでしたー。

ちなみに私はAKが苦手です。持ちにくくて(涙)

男性陣がうらやましいですお
Posted by Yui KamiyaYui Kamiya at 2009年07月03日 01:04
おぉ!、これはこれは神谷先生、コメントありがとうございます!m(__)m
いえいえ、こちらこそグァムではいろいろとありがとうございました!m(__)m
夜のBBQの時の人文字、最高です!グッジョブです!(^-^)b
「あぶとまっ党」とはAK好きの信仰者の人達の事をミリブロでお馴染みのミリタリーショップ「パラベラム」のあふりかさんがブログの中で書いている事で有名な決まり文句になりましたが、そもそもAKのフルネームが「アブトマット・カラシニコワ」、ロシア語でカラシニコフ自動小銃です。
始めのアブトマットに自〇党や民〇党とかの党の字を合わせた言葉です。
それに対して16・M4好きの信仰者の人達の事を「アーマライ党」と言います。
確かにフルサイズのAKは女性の人にはちょっとつらいようですね。(^_^;)
Posted by ヤスコフ中尉 at 2009年07月03日 20:36
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


プロフィール
ヤスコフ中尉
ヤスコフ中尉
COS COMMAND極東地域担当のヤスコフ中尉です。
ロシアの歴史や軍事関係を中心にですが、ハラショ~(オモロー)な内容で綴る予定です★
マニアックすぎたらゴメンナサイ・・・★
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人